当店特製富山のご当地パン ヒスイパン

「シルシルミシルさんデー」、「ヒルナンデス!」で紹介されました。

ルヴァン種を使用し、低温で長時間発酵させた生地を使ったヒスイパン ヒスイパンのご注文はこちら

富山のご当地パン ヒスイパンの名前の由来

「あるきっかけ」を元にパン作りを変えた男

初めての人にはかなりのインパクト!!がある「ヒスイパン」だけど、このパンが生まれたのは本当に偶然がきっかけなのです。偶然、アンパンに焦げ目が付いてしまった時のこと。

昭和30年ごろのことで、商品にならないからと言って捨てるのはもったいない・・・という時代。和菓子製造もしていた清水さんの工場で、たまたま横にあったようかんを表面に塗って出したのが、今の「ヒスイパン」の原型です!

「ヒスイパン」っていう名前になるのは、時代も下って昭和59年(1984)のこと。清水製パンの創業者・清水賢二は、体育協会の活動でバレーボール競技の普及にも力を入れておりました。朝日町で第1回ビーチバレーボール親善交流会があったときに、地元の「ヒスイ海岸」にちなんで、「ようかんパン」から「ヒスイパン」という名前に変えたのです。

朝日町のパンだからヒスイなんでしょ、って思う人も多いかもしれませんが、狙って作ったわけじゃないのです。ようかんの色は最初から緑色でしたので、「ヒスイパン」が生まれたのは運命だったがかもしれませんね。

まじめおやじ まじめかあさん 富山のご当地パン ヒスイパン ヒスイパンのご注文はこちら
当店特製富山のご当地パン ヒスイパンの特徴
ヒスイパンのこだわりのあんこ

ヒスイパンには、十勝産あずきを使用したこしあんがたっぷり入っています。
上のようかんのコーティングと合わさっても甘すぎない、絶妙なおいしさに仕上げています。

ヒスイパンのこだわりのあんこ
ヒスイパンは無添加
ヒスイパンは無添加

北海道産小麦、富山の平飼いの卵、無添加マーガリンを使用するなど、 無添加にこだわった、安心・安全・おいしいパンを作っています。

ヒスイパンは鮮やかな緑色

ヒスイパンが誕生したのは、昭和30年ごろ。アンパンに焦げ目が付いてしまい、 商品としては販売できないがすてるのはもったいない!和菓子製造もしていたため、 たまたま近くにあった緑色のようかんをアンパンの表面に塗ったのが、ヒスイパンの始まりです。

ヒスイパンは鮮やかな緑色
ヒスイパンの素材へのこだわり
ヒスイパンの素材へのこだわり

ルヴァン種を使用し、低温で長時間発酵させることにより、 乳酸発酵でアミノ酸や有機酸などのうまみ成分が生成されパン本来のおいしさが生まれます。

富山のご当地パン ヒスイパン

富山のご当地パンとしてテレビでも有名なヒスイパンは50年以上受け継がれてきた当店の看板商品。 シルシルミシルさんデー、ヒルナンデス!でも取り上げられた有名ご当地パンです。

富山のご当地パン ヒスイパン

富山のご当地パン ヒスイパン

ヒスイパンのご注文はこちら

ヒスイパンご購入のお客様のお声

ヒスイパンご購入のお客様のお声

コーティング部分のようかんと、中のこしあんが混ざりあうと、風味が増してとってもおいしいです!

ヒスイパンご購入のお客様のお声

あざやかなグリーンの生地が楽しいですね。我が家ではバターを塗って食べています。おすすめです!

ヒスイパンご購入のお客様のお声

無添加で子供にも安心して食べさせられます。たっぷり入ったこしあんが好きみたいで「おかわり」をよくねだられます!

ヒスイパンご購入のお客様のお声

子供の事をまじめに考えて作られたパンと聞いてますます好きになりました。50年以上も愛され続けるには理由がりますね。

ヒスイパン 商品のご紹介 65年以上愛される清水製パンの看板商品

ヒスイパンのご注文はこちら ヒスイパンのご注文はこちら ヒスイパンのご注文はこちら